「ほっ」と。キャンペーン

16才まであと2ヶ月

メイは、7月10日で15才と10ヶ月になります。
15年間もの長い間一緒に暮してきたんだー・・・・としみじみと感慨深いです。


鎮静のお薬を全く止めてしまうと、やはり、ドタバタしてしまうので
様子を見ながらの投与ですが、
この頃は上手くリズムが掴めて、穏やかに過ごせています。
それにクーラーのおかげで体温の調節がスムーズなんでしょうね~・・。


今日は赤いリボンをつけてみましたっ!(笑)

f0136850_23572591.jpg



この、ぐるり~と囲んでいる保護用のマットは
夏仕様のシーツをクルクル巻いて紐で結んでいるだけですが、
メイを寝かせるアチコチに簡単にセット出来て重宝します。
アイスノンを枕に・・・スヤスヤ
f0136850_23585421.jpg








ところで・・・、
Dママさんがデータのバックアップの事を記事にされてたので
私も・・・と思い、フラ~~っと写真集を見直していたら
懐かしい写真の数々に見入ってしまいました。

メイの小さい頃の写真を集めてみました。
良かったら見て下さいね~。


メイのパピーの頃のは、写真をデジカメで撮ったりしてるので少し変です。



相模大野にいた頃、メイは4ヵ月くらい、抱っこしてる娘は8才

f0136850_083649.jpg




青梅に居候(4ヵ月間)の頃・・・
f0136850_0114020.jpg








神戸に引越して来た頃(1才前後) さすがにあどけないね~。
f0136850_014212.jpg





横に立つ娘を見上げています。
f0136850_1182110.jpg









公園のわん倶楽部の定例お茶会で、オヤツをねだるメイ
96年とあるのでちょうど3才になったばかりの頃

f0136850_021027.jpg


白いコートが絹のようにキラキラ光って綺麗でした。・・・・すみません、親バカで。。。
でも白いから涙焼けも目立ってしまいます。。。




f0136850_1193813.jpg






メイを我が家に迎えることになったきっかけ・・・・
それまでにも何度も転勤・お引越しがありましたが
今回ばかりは、いろいろな事情が重なったことと
メイ父の単身赴任中に3人だけで神戸に引っ越すことになったこと

私が疲れてしまい、気持ちが凹むことも多くて
誰も頼る人のいない神戸での、今までにない3人だけの生活に不安を感じていました。

それで、私の『精神安定剤』として、わんこを飼うことにしたのです。
大変なことが増えることになるわけですが、
わんこの暖かい温もりと無償の笑顔があれば、なんだって乗り切れる!
・・・と、思ってしまうところが、無類のわんこ大好き人間なんですね、きっと!


まずは神戸の社宅(ペットNG)に引越して、
急いでメイと暮せる家を探してゲット、8月にこの家に引越してメイを引き取りました。
不動産関係の事など、無我夢中で頑張りましたよー!
社宅に住んだ4ヵ月間は、青梅に住む義弟家に預かってもらいました。
青梅では、それはそれは大切に可愛がってもらい、感謝・感謝の気持ちでいっぱいです。

心配していた子供たちもこちらに溶け込むことができ、息子の入試もなんとか乗り切り、
大きな地震の後、戻って来たメイ父と4人と一匹との穏やかな生活がスタートしました。

公園も多く、わんこ飼いに優しいこの街は、今まで住んだ中でも一番好きな所です。
想い出になってしまうのは残念ですが、それも人生・・・ですよね。


メイは
私の心の安定を守ってくれ、家族の絆と安らぎをもたらしてくれた大切なお守りであり
宝物なんです。

だからね
この先何があろうとも、どんなになっても、大切に大切に一緒に進んでいこうと思っています。





                                   つづくかも?(笑)・・・・








親愛なる・・?尊敬する・・?お洒落な言葉遊びの友人である、Aパパさんからのリクエスト

イングリッシュ・マフィン~♪



ドドーーン!


f0136850_11295480.jpg




さぁさぁ、持ってってねーーーっ!!



え?
これだけ?全部?




はいっ
これだけです!
後は優しく賢く美しい奥様となんなりとアレンジなさいませっ!(笑)
[PR]

by komorebi0922 | 2009-07-09 11:40 | あいらぶわんこ