メイの旅立ち 

メイは幸せなキャバリアだと心から思います。

皆様の暖かいお言葉、胸にしぃ~~んと沁みてきます。

ありがとうございます。


コメントへお返しが遅くなるかもしれませんが

必ずお返ししますので、待っていて下さいね、ごめんなさい。




とりあえず、祭壇用に選んだ写真は横長なのでちょっと不恰好ですが
14才の頃・・・、2年前の大好きな笑顔です。

これをお別れの笑顔にしようと思います。


f0136850_1815356.jpg







メイは19日を境に食べ物も水も拒否するようになりました。
もともとガンコな面を持つ子で(笑)
食いしん坊のメイなのに
自分で決めたのだと・・・そう思いました。

もちろん、何度もいろんな手を使って口に運ぼうと試みましたが
お水は無理やりでなんとか・・・・でも、食べ物はもちろん、お薬も受け付けてくれませんでした。

眠っていない時はぽわ~んと穏やかに起きていて、辛くなさそうでした。
そして、最後は私の腕の中で永遠の眠りにつきました。

この4連休は一日中ずぅ~っと一緒にいて、
メイの嫌いだった抱っこもいっぱいいっぱいしました。(笑)

悲しい軽さのメイを抱いて、昔、元気に走り回っていた頃の話をしました。
車であっちこっち出かけたこと、眠っていても料金所では必ず目覚め、おじさんに挨拶したがったこと
おじいさんの法事の席で、お座布団の真ん中にチョコンと座ってお経を聞いたこと
子供たちとトランプをする輪に加わって遊んだこと
何気なくめくったカーペットで笑いが取れたので、お散歩後の日課にして、メチャウケを狙ったこと
預かった子猫のミルクの飲み残しをゲットするために、可愛いね!とお世辞を言いに近寄ったこと

16年の楽しい出来事は次から次にたくさんありすぎて・・・困ります。


メイを寝かせたバスケットには、娘と一緒に花をたくさんたくさん入れて送り出しました。
薔薇のトゲが痛いと文句言いそう・・とか鼻のまわりはくしゃみしそうとか、泣き笑いしながら。




そして、小さくなって帰ってきたメイは、今
頂いたたくさんの花々に囲まれて笑っています。


f0136850_18455241.jpg





もう一度だけでいいから、
ふわふわメイに触りたい、抱っこしたいです。
いっぱい涙も流れるけど、泣き虫メイママだけれど、頑張っています。

このどうしようもない想いを、

   どうにかしなければ前に進めません。


・・・・・もう少しメイのこと書かせてくださいね。
                           続きます・・・・・・・
[PR]

by komorebi0922 | 2009-09-24 19:41 | あいらぶわんこ